JCCP 一般財団法人 JCCP国際石油・ガス協力機関

人材育成事業

我が国の石油・エネルギーの安定供給の確保に資すると共に、相互の経済発展に寄与することがJCCPの設立目的ですが、そのための基幹業務の1つが人材育成事業です。

人材育成事業は、日本の石油産業やエンジニアリング産業などが、石油ダウンストリームの経営全般を通して蓄積してきた技術や経験をもとに、産油・産ガス国の人材育成に協力する事業です。

具体的には、産油・産ガス国ダウンストリーム部門に関わる技術者、経営管理者などを日本に招聘して人材育成プログラムを行うと共に、我が国の専門家を産油・産ガス国に派遣して我が国の技術、知識、経験を紹介すると共に、相互の向上を目指すものです。

プログラム内容に関しては、各国のニーズが多様化してきた昨今、それぞれの抱える問題点を把握し、その解決策につながる内容を少しでも多く取り入れていくことが必要となってきています。その為、対象組織の関係者と直接会い、現在抱えている問題やJCCPへの要望を具体的に聞き、JCCPとしてどのように協力していくべきか検討し対応することにも努めています。


以下、人材育成事業の事業活動内容です。

国別JCCPの活動:各国での活動を国ごとにご紹介します。