JCCP 一般財団法人 JCCP国際石油・ガス協力機関

専門家派遣事業

産油・産ガス国からの個別のニーズに対応するため、当機関や関係企業の専門家を産油国 / 関係国に派遣し、石油精製施設などの現場でセミナーや参加型ワークショップを開催します。 産油国の現地で実施することにより、多くの人が出席できるようにしています。 専門家派遣事業には、JCCPが独自で行うJCCP直轄プログラム(専門家派遣)と企業の協力を得て行う企業協力プログラム(専門家派遣)があります。 設立以来、中近東、アジアをはじめとする世界の産油・産ガス国へ、5,500名を超える専門家を派遣しており、各国の人材育成に貢献しています。


JCCP直轄プログラム(専門家派遣)

JCCPが独自で行う人材育成プログラムで、産油・産ガス国のダウンストリーム部門に携わっている技術者、経営管理者などを対象に、当該国において、その国の要望に応えたカスタマイズドコースプログラム(専門家派遣)を行っています。その中で、産油・産ガス国へ企業やJCCPの専門家を派遣し、人材育成事業・技術協力事業をはじめとするJCCP事業全体について意見交換を行うと共に、具体的なプログラム内容等にまで踏み込んだ議論を行うプログラムフォーミュレーションコース(専門家派遣)も行われています(平成26年度(2014年)まで行われていた、産油国トレーニングセンター協力事業を含みます)。


企業協力プログラム(専門家派遣)

産油・産ガス国から我が国企業への要請に基づき企業の協力を得て実施する人材育成プログラムで、産油・産ガス国のダウンストリーム部門に携わっている技術者、経営管理者などを対象に、企業の独自性も織り込んだ様々なプログラムを、産油・産ガス国で行っています。